基礎代謝をグングンあげる|発汗パワーで健康意識

サプリメント

自分で作る

グリーンスムージーは自分で作れる

男性

慢性的な野菜不足は、徐々に体にも悪い影響を与えやすく、美容や健康の事を考えれば野菜は積極的に摂取をすべきです。しかし、家で料理をあまりせずに外食中心の食生活をしていたり、そもそも野菜嫌いであるといった人もいます。そうした人たちにとって役立つのがグリーンスムージーです。 グリーンスムージーは市販品を購入するという手もありますが、自分で材料を用意して自分の好みの味で新鮮な野菜を摂取するのが一番です。 作り方は簡単で、道具としてミキサーさえあれば、後は材料として野菜と果物、それに水があれば、それらをミキサーにかけて飲むだけです。野菜嫌いな人でも果物を加える事で美味しく飲む事が出来ます。また、自分で色々とアレンジしたり、ネットで公開されているレシピを参考にして作ってみるのも楽しいです。

栄養豊富だが万能では無い

グリーンスムージーは野菜や果物の栄養が豊富であり、美容や健康には良いですが、グリーンスムージーは決してこれだけを飲んでいれば良いというものでは無い事は注意しておくべきです。 グリーンスムージーは温めずにそのまま飲む物であり、夏場は良いですが、冬場は冷たいと体を冷やす原因となってしまいます。朝に一杯飲むと良いと言われていますが、朝は体温が下がっている状態から徐々に体温が上がっていきます。その時に体を冷やしてしまうと体温が上がりにくくなります。体温が低い状態というのは体の免疫機能を低下させてしまい、病気などのトラブルの元になりますので注意が必要です。 決して飲まない方が良いという訳では無く、栄養豊富であるために飲む事自体は良いのですが、一気飲みは避けたりし、身体を冷やさないように気を付けるべきなのです。